蒲公英のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS しょっき

<<   作成日時 : 2011/07/19 10:48   >>

トラックバック 0 / コメント 8


画像








「プリンセストヨトミ」の時間まで少しあったので 

ここで休憩 






画像








ちょっと・・・横浜を思わせるような 

神戸を?大阪を?函館を 

港町を想像しながら・・・ 








画像










1898年 スルザー社製

紡織機の原動力として蒸気機関が設置







画像









“豊田紡織(株) 本社事務所”  1925年建設





画像








大正時代の事務棟に

トヨタグループの歴史を紹介



豊田佐吉・喜一郎の

ゆかりの品や資料などを展示













画像










コンクリートと木枠の扉だけの

シンプルな造りが

「会社らしさ」を感じます





これは《社員用出入り口》








画像








残念ながら立ち入り禁止でしたが

上がると「ギシッギシッ」と鳴りそうな階段









画像










木製の造りだからこそ出せる音は

きっと素敵でしょうね 







画像






枠のサイズも,

はめ込みガラスの大きさも,

ガラスの模様も,

素材も・・・

細かく違っているところに

精巧な技術が感じられます









画像









ここは玄関を入ってすぐの受付

この窓口に

事務員さんが何人も座って対応していたそう








画像








私が感動したのは・・・これ 






画像








「日本最古の」と説明を受けました 

タイムレコーダーなのですって 

さすが・・・【豊田】にございます 









画像









《お客様用出入り口》






画像









“豊田商会事務所”







画像








豊田佐吉が居住しながら

発明に励んだ建物








画像








1905年に名古屋市に建てられ

現存していたものを移築ならびに修復








画像








豊田商会は,

豊田佐吉が自動織機を発明・研究するため

1902年に設立









画像







ここは,本館で申し込むと

鍵を開けて

中を見せて下さるそうなのですが・・・

この日の私には

持ち時間が足りなくて 

次回は絶対に行きます 








画像











門柱の間に

面白いモノが埋め込んであったので撮影 

これは・・・何かしら 

もちろん鉄製 

炎天下では,

素足で乗ったら拷問ね 








画像








豊田自動織機  旧 鉄工場






画像










『 障子を開けてみよ 外は広いぞ 』




豊田佐吉は,

1867年(慶応三年)に静岡県湖西市に生まれました。

佐吉の志は自動織機にとどまらず

自動車をはじめとする

日本の産業の発展へと大きく広がりました。











画像






月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お!気持ち玉欄がない
なんかコメントしなきゃ(笑)

こんばんはぁー、らん太郎。っす。

こういう会社に勤めたら
暑い寒いはあろうけど
ゆっくりじっくり仕事できるかな

日帰り出張なんか無縁の…。
ひばり組らん太郎。
2011/07/19 18:40
笑 笑 笑。。。
まさか同じ日の同じ時間に、この場所にいらっしゃったなんて・・・☆
驚きを通り越して笑ってしまいました(笑)
私も、レンガ作りが横浜っぽいなって思いました。
名駅の近くに、駐車場無料の、こんなに大きな施設があったなんて、つい最近まで知らなかったので、行って驚きました!!
車好きなうちのチビたち連れて、ちょこちょこ通うことになりそうですよ♪
台風、接近してきましたね。
台風が去れば、きっとまた猛暑となることでしょうが、体調崩されませんように・・・☆
プレミアママ
2011/07/19 22:32
こんにちは
お元気でしょうか
古い建物いいですね。
中は其の当時の儘ですよね。
豊田自動車の原点ですね。
タイムレコーダ日本最古ですか凄いですね今も動いて居るのでしょうか。
二階に上がる階段木製何とも言えないいい感じだったでしょうね。
車の展示は無かったのでしょうか?。
暑さ此れから体調に気を付けて下さいネ。
かん
2011/07/20 13:18
ご無沙汰しています。もし間違って居ましたら誤ります。
色々検索して見ましたが如何も此処だと確信しました。
以前の人魚姫様で検索をした所全く違った人でしたので昔の蒲公英で検索した所書き方、画像の取り方、写真の写し方が以前と良く似ていたので書き込みをしました。其れに4月から水から出ての再就職とも書かれていたので・・・・。

ブログも一度、二度辞められ今年の3.11でまた書き始めたのですね。私も丁度日本へ帰国して居た時でしたのでびっくりしました。本当に無残な光景を見ました。石巻など東北には沢山の知人が居ますが会社を辞めてからですから連絡も出来ずです。

トヨタの原点ですよ。今ではベトナムでも無くては成らない企業です。名古屋空港の直行便もトヨタで出来たのですから・・・・。

昔の建物は土台もしっかりして風格が有りますよね。
またお邪魔しますね。
都忘れ !アオザイ
2011/09/09 09:44
こんばんは☆
気持ち玉を設定せずごめんなさい。
ご無沙汰しております。
お元気ですか?
この会社も,
日帰り出張,今はあるようですよ。
今はどこも大変ですよね。
でもこの時代は,もっとゆったりお仕事していたのでしょうね。


ひばり組らん太郎。さまへ♪
2011/10/23 22:38
こんばんは☆
お返事が遅くなり,
申し訳ありませんでした。
あ〜そうでしたよね〜
この日,あちらでお会いしなかったのが
不思議なくらい・・・?
そうそう,そうですよね。
駐車場はタダでしたものね。
そう言えば,
あの中のレストランのランチも美味しいです。
開放的でゆっくりできて
子ども連れにはお薦めですよね。
体調をお気遣い頂きまして
どうもありがとうございます。
真夏は,さすがにバテました。
熱中症になりかけましたの。
やっと涼しくなり,生き返りましたわ。


プレミアママさまへ♪
2011/10/23 22:51
こんばんは☆
ありがとうございます。
何とか元気でおりましたわ。
車の製造の場所もありました。
ただ,別料金でしたので
今回は時間がなかったのでやめました。
その代わり,無料の部分はしっかり楽しんでまいりましたわ。

かん様へ♪
2011/10/23 23:00
こんばんは☆
すっかりご無沙汰しております。
探してまでお越し頂きまして
どうもありがとう存じます。
お返事が遅れごめんなさい。
なかなか,以前のように
マメに更新できませんけれど
それでもレポートを見ると
何日かに一度は
どなたかが見て下さっているようですので
これからも少しずつ・・・
細く永く続けて行こうと思っております。
またここからも,どうぞ宜しくお願い致します。
ありがとう♪
来て下さって☆

アオザイさまへ♪
2011/10/23 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
しょっき 蒲公英のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる