蒲公英のつぶやき

アクセスカウンタ

zoom RSS とつぱづれ

<<   作成日時 : 2011/04/17 21:59   >>

トラックバック 0 / コメント 10

画像







《 菜の花の とつぱづれなり 富士の山 》



小林一茶











画像





近景として
菜の花畑があり
そのはじっこ(とつぱづれ)に
つつましい富士山の遠景がある。

人間はどうも近くのものに
気を取られがちで
遠くにある巨大で秀麗なものを見損なうらしいと
皮肉っているのかもしれない。


それは一茶と同時代の画家,
北斎が躍動する大波の向こうに小さく富士を描いた
“神奈川沖波裏富士”の構図と酷似している。












画像











近いモノだけに気持ちを取られてはいけませんね。

そうなりつつあることを認識しなくては。














画像












4月からの新しい生活にまだまだ慣れていなくて

今は“今日の”“今”を乗り越えるだけで必死です。










画像








水中の仕事も25年が過ぎ,

ちょっと違うお仕事もしてみたいと思ったときに

良いタイミングが来ましたので

陸に上がってみました。










画像











今は,知らないことを知ることが

面白くて楽しくて

とても新鮮な日々を過ごしています。









画像










《勇気があるね》と言われました,友人には。

今更 ,この年齢で仕事を変えるなんて・・・と。

そうかしら?

どうせ一度しかない人生。

思い切り楽しまないと。

やりたいことは全部やってから棺桶に入るわ













画像











赤い色の入ったショールを買いました。

差し色に使えるかと思って。

羽織るとこんな感じ。













画像













ごきげんよう 











月別リンク

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
桜綺麗ですね。
桜も咲くと綺麗ですが、散るのも早いですね。
水の中25年でしたか、新しい職場マイペースで。
ショール素敵ですね、合っていますよ
かん
2011/04/18 14:28
近くのものに気を取られがち・・・本当ですね。
育児だって、家にこもりきりで我が子だけしか見てない時にはイライラも募りますが、外に出て、大きな公園で他の子供たちと遊んでいる様子を見ると、まだまだ幼いわが子がかわいく見えます(笑)
赤いさし色が入ったショール、ステキですね☆
人魚姫さんの大胆な決断、頼もしいです!
私もやりたいことをどんどんやってみたくなりましたよ♪
プレミアママ
2011/04/20 10:52
ショール、素敵ですね。
私なんて、いつも近くのもの、目先のものにとらわれ追われる毎日です。でも、そうやって意識して、ときには下がって、見えているものをよーく視ないといけませんね。
蒲公英さん、新鮮な環境で、生き生きされているご様子ですね。私も、新しいことに挑戦したくなりました。
Jin
2011/04/22 06:06
こんばんは☆
桜の命は短いですね〜
だからこそ尊いのでしょうね。
美しいです,どれも。
ただ,最近の私は
ソメイヨシノより枝垂れの方がお気に入りです。
色も濃くて好きです。
新しい職場は・・・楽しくて面白いです。
そうですね。
自分のペースを保ちながら進もうと思っています。
お褒め下さりどうもありがとうございます。
赤は大好きな色ですから 
蒲公英より かん様へ♪
2011/04/24 21:28
こんばんは☆
いえいえ・・・
ご子息様は本当にお可愛いですわ。
あの時も,プールで拝見していて,
一番可愛いと思っていましたわ。
確かに育児もそうですね。
距離が近すぎると,
見なくて良い部分も見えてしまう・・・
あら,夫婦でもそうかしらん?
人間はそういうモノなのかもしれませんね。
ショール,お褒め下さりありがとうございます。
色々な配色があったので,迷いに迷いました。
どうせなら大胆なモノが私らしいかと。
私が絶対に似合わないのはパステルカラー。
ベージュも絶対に合いませんけれど。
あ,大胆なのは「決断」のお話でしたね。
ん〜・・・今までと同じ仕事なら面白味がないかと。
全く違う場所で悩んだり苦しんだりすることも
とても興味深いと感じましたので。
そんな自分を自分で見てみたいと思いました。
だからこそ敢えてそういう場所に身を置こうと。
頼もしいですか?
ありがとう存じます。
今は本当に,毎日が新鮮で楽しいです。
プレミアママ様も,
新しい生活リズムになったのですよね?
いかがですか?
また教えて下さい。

蒲公英より プレミアママ様へ♪
2011/04/24 21:44
こんばんは☆
お褒め下さりどうもありがとうございます。
今の時期,巻物は欠かせないアイテムです。
首もとに1枚布があるだけでポイントにもなりますし,
保温にも役立ちますから。
大好きなのです,ショールやスカーフが。
でも結局,いつも同じようなデザインになってしまうのが玉にきずです。
うふふ♪
そうですね。
立ち位置を変えるだけで,見えるモノは変わるのでしょうね。
相手を変えるのではなく,
自分が変わるって,大切なことなのかもしれませんね。
そうですか?
生き生きと・・・?
そう言って頂けて,力が湧きましたわ。
本当は最初はかなり不安でしたの。
楽しむことに自信があっても,
何せこればかりは相手があることですから。
でもその場所に一歩入ってしまったら,
何だか,とても気が楽になりました。
身をゆだねていれば,
子ども達がレールを引いてくれ,
私はその上に乗るだけでしたから。
本当に子どもって不思議な力を持っていると感じました。
この先も彼らと一緒に過ごす日々が,
ますます楽しみになりました。
はい,Jinさまも,是非。
やりたいことをたくさんやって下さいね。
たった一度の自分の人生ですものね。
たった1回しかないのですから。
早速お越し頂き,ありがとうございました。


蒲公英より Jinさまへ♪
2011/04/24 22:01
こんにちは!ショール、素敵ですよ〜!人魚姫さんにはぴったりの柄だと思います。
今までのお仕事長かったんですね。お疲れ様でした。
新しいお仕事も 元気いっぱいの人魚姫さんだから また一生懸命にやられるんでしょうね。でもくれぐれも無理のないようになさって下さいね。
私は 今までのヘルパーさん(二人います)の一人と どうしてもうまが合わないので 事業所を変えることになりました。あまりにもミスが多いので、ちょっと指摘すると 逆ギレされるし ストレスが溜まりに溜まってしまってむりでした。新しい人が優しい人だと嬉しいです。

桜綺麗ですね!私 満開の桜が大好きです!でもはかない命ですよね…だからとても尊いですよね。

ぶるぅキャット
2011/04/27 13:23
こんにちは♪
お越し下さり,
コメントを頂きどうもありがとうございます。
心配させてしまいごめんなさい。
ご連絡下さり,嬉しかったです。
そうですね〜
結局25年間,
1つの職業を貫く形になってしまいましたが
ここへ来て,
ちょっと違うことにもチャレンジしたいと思っていた所に募集がありましたので,
何も考えず思い切って飛び込みました。
それが今は毎日が新鮮で楽しくて仕方がありません。
しかしながら,そんなヘルパーさんって失格ですよね。
逆ギレなんて・・・あり得ませんわ。
イヤですね,気持ち的に。
変更で良いと思います。
あの桜,ご覧になられましたか?
有名ですからね,お住まいのモノは。
私は今年は行けませんでしたが,
来年こそはと思っております。
ショール,褒めて下さりどうもありがとうございます。
1050円です,これ♪
うふ☆
ここからもどうぞ宜しくお願い致します。






蒲公英より ぶるぅキャット 様へ♪
2011/04/28 19:36
こんにちは
ご連絡ありがとうございます。
私の勝手な思いですが……
蒲公英さん、お仕事を変えてから、なんとなくですが
楽しそうですよ。(笑)
もちろん以前も充実された日々だったと思いますが、今は尚、充実されているように思えます。
どうぞお身体を大事にして毎日を楽しんでくださいませ

そうそう、私も先日、珍しく?花柄のショールを買いました。
また、あちらのblogに写真を載せますね
るな
2011/05/14 15:22
こんにちは♪
早速お越し頂きましてどうもありがとうございます。
あ〜!
そして更に嬉しいお言葉を。
本当に楽しいのです,毎日が。
ジムの人たちにも
「最近,何だか表情や雰囲気が変わったね。柔らかくなったよ〜」なんて言われました。
自分的には何かを意識的に変えたわけではありませんけれど,相手が相手だけに,自然にそうなってくるのでしょうか?
でも私のことを良くご存じの,るなさんにそう言われることは,嬉しい限りです。
ありがとうございます。
本当ですね,健康な体があってこそですね。
1月の出来事はとても凹みました。
次から次へと起こる出来事に心が折れそうになりました。
ダブルどころかトリプルパンチでしたので。
けれどそのお陰で様々な事に見切りを付けられましたし,
先入観から抜け出すことができましたので
「良かった」と思っています,今は。
そしてこれから始まる色々に期待しています。
ここからもどうぞ宜しくお願い致します。

蒲公英より るな様へ♪
2011/05/15 12:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とつぱづれ 蒲公英のつぶやき/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる